読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥巣愛佳のブログ

エアロビクス・ダンスインストラクターの鳥巣愛佳のブログ。エアロビクス界のイノベーターになるために日々精進していきます。

プライドなんて早く捨てよう。成長したいなら自分をカスだと思うべき。

オピニオン エアロビクス

【スポンサーリンク】

今年を振り返った記事をそろそろ書こうかと思いましたが、何なのでしょう。

こんなどうでもいいところでも発揮してしまう「みんなやってるから私はやらない」というひねくれた性格。かわいく「来年は~頑張ります♡」って言えばいいのに....

 

 

すみません、独り言です←

そんな私ですが「捻くれる」という意志の前提には「まずは素直に吸収する」ということを常に意識しています。その経験談を紹介していきたいと思います。

 

部門転向して1年でエアロビック世界大会出場

f:id:aikaearo:20151231030126j:plain

私は競技エアロビック歴14年ですが、その内まさに体操競技の一種である公式の演技部門に出場したのは、20歳から22歳までたった2年間なのです。(その他はサーキット部門という長時間他人と競って踊る部門に出場していました)

別の競技で例えるなら陸上の3000m選手が800m障害物に転向するような感じ。

同世代のライバルは幼い頃からこの演技部門のためにトレーニングをしていたのに対し、身体も成長した歳で短期間で1から技の習得となると結構な焦りと身体への負担、心の不安がありました。

「やるしかない。やれないとステージには立つ資格はない。」

今振り返るとメンヘラだと思うくらいに必死に自分を追い込んで練習していました。

そんなひよっこ選手の私が種目を変えて1年後に、ラスベガスで行われた世界大会に日本代表として出場することが出来ました。

あり得ない話かもしれませんが、運と実力あっての結果であり嘘はありません。

点数も一年間で一気に伸び、体型も細身から筋肉質へと変わり、結果もついてきたことから自分でも成長を実感していました。

 

教えてもらったことはすべてやってみた

f:id:aikaearo:20151208110648j:plain

この成長スピードの裏付けはここにあると思っています。私が競技をしてきた環境は有名チームで一緒に頑張る仲間がいて...っというものではなく、週1回程先生に見て頂き、あとは1人で練習という形でした。

練習場所もほぼ自分で探し、トレーニングメニューも自分で考えてやっていました。そんな環境だったからこそ、誰かに教えてもらうことが何よりも貴重だったんです。

有難いことに私には支えて下さる先生方が多くいて、すべての先生が熱心にアドバイスして下さいました。

しかし先生方のアドバイス言えど、自分のやり方と合わないこともあります。

それでもそんな先入観を捨ててとりあえずやってみることを必ずやっていました。練習中には「はい」の返事しかしていませんでした(笑)

 

自分に何があると思っているの?プライドは無駄である

www.miyahaya.com

尊敬するブロガーさんのおひとりである宮森さんの記事ではあちゅうさんが取り上げられていましたが、この記事に深く共感していました。

捻くれ者の私でもこうして素直に行動出来た理由は、教えて頂いてるときに自分をカスだと思っているからです。

「自分は何もわかっていないカス野郎なんです。教えて下さい。全部知りたいんです。出来るようになりたいんです。」と向き合う姿勢を貫いています。もうダサくてもなんでもいいんです。

勿論思考するのに経験と結び付けることもありますが、何もないまっさらな自分でいた方が吸収は圧倒的に早い。プライドなんて本当無駄です。

 

とりあえずやってみて合わなかったことも経験になる

f:id:aikaearo:20151208110534j:plain

「教えてもらったことをとりあえずやってみる→合うOR合わない」この仮説検証の蓄積が自分の経験になってきます。

私は実際に指導の現場でもそれが活きてきました。

「自分はこのパターンが良かったけど、この子にはこっちかな」という具合に、引き出しが増えてアウトプットできるのです。この仮説検証の数だけ幅が広くなりますよね。

逆に自分が教えてもらう側だったとしても、薄い経験でなく自分の経験を用いた情報の方が心に響きます。

その仮説検証で蓄積された理論が、誰かのための成長の近道になるんです。

私はその近道を示して下さる先生方に、運よく出会えていたのかもしれません。お蔭様でひよっこ選手の私でも一年間で東京都代表選手、世界大会出場、インカレ優勝といった成績を残させてもらいました。

 

最近のとりあえずやってみたこと

このとりあえずやってみる精神、何に関しても大切だと思うのですが、最近はこのブログで活かしていっています。ブログの師匠におすすめされたことはとりあえずやってみます。(まだやれていないのもあるけど笑)

腹筋記事がバズったのも、ウケが良いワセジョプロジェクトも、ブログの師匠たちがやってみなよと推してくれていました。

aikaearo.hatenablog.com

私はそれを遂行したまでであって、あまり達成感を感じていないのは正直なんですが(こういうとこ負けず嫌い←)。多分何でも自分ひとりで成し遂げられることってないですよね。いつも誰かに力を借りて何かを成し遂げている。

今後も誰かの力を借りながら、どんどん進みたいと思います。

※自分をカスだと思う癖が良くないことも多々あります。バランス大事!

 

それでは皆様よいお年を...♡

2016年も鳥巣愛佳を宜しくお願いします。

 

らぶゆー!