読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥巣愛佳のブログ

エアロビクス・ダンスインストラクターの鳥巣愛佳のブログ。エアロビクス界のイノベーターになるために日々精進していきます。

現役早大生がおすすめする高校時代にやっておきたい7つのこと

大学生活 オピニオン

【スポンサーリンク】

みなさんこんにちは!鳥巣愛佳です。

今日は高校生に伝えたい記事を書いていきます。

 

っと言いますのも、先日高校の同窓会が地元であって、約4年ぶりに高校の友人達に会ってきたのです。

楽しかったと同時に、高校時代を振り返って勿体なかったと思うことがあったので、

今をトキメク高校生に伝えたいと思います。

その背景にはこんなことがあります。

 

ー教育実習で感じた ロールモデルに飢えている高校生たちの存在ー

「夢や目標がない。進路希望が書けない」

去年6月に行った高校への教育実習、私は特に優秀なクラスを受け持っていたのですが、こう思っている生徒は少なくありませんでした。

 

生徒たちはこれまでの人生の中で出会った人やモノに影響されながら価値観を形成し、夢や目標を持っていきます。

しかし福岡の田舎で育った生徒たちにとってのコミュニティは学校・習いごと・親戚関係くらいです。

その限られた環境の中で価値観を形成して夢や目標を持つ...かなり難しいことだと思います。多感な時期でもあるため将来に不安を持っている生徒も少なくないでしょう。

「誰がどんな高校生活を送って、どんな進路を選んで、どんな人生を歩んでいるのか」

そのロールモデルを少しでも知っておけば生徒の視野も広がるはずなのに、とても勿体なく、進路指導にも繋がらないと思っていました。

(実習で実習生がスピーチ出来たのは良かった)

 っということで現役早大生の私が高校生におすすめしたい7つのことを紹介します。

① 先輩との交流

f:id:aikaearo:20160105042229j:plain

先ほどのロールモデルとして良いのは先輩ですよね。部活や行事等で積極的に先輩とは仲良くなっておきましょう。近い1年後などの自分の状況がイメージでき、情報も勉強についてもいいアドバイスがもらえるかもしれません。

ちなみに私は部活には入っていなかったのですが、生徒会の数名の先輩方からはいい影響をもらっていました。

 

② 大人と話をする

親世代の方々とお話をするのはとても勉強になりました。身近な人生の先輩はまず親や先生ですが、その他の大人とお話をしたり、悩みを相談してみましょう。親と先生、他の大人の考えは違うことがあります。

・親は子供が元気に生きてくれることを何よりも思ってくれています。

・先生は生徒の希望を引き出し、その進路に導いてあげたいと思っています。

・他の大人は親の気持ちも配慮しながら、客観的に応援してくれます。

f:id:aikaearo:20160105054215j:plain

(高校時代も恩師は何でもお見通しでした笑)

③ 一生付き合っていけそうな友達を見つける

f:id:aikaearo:20160105024736j:plain

高校卒業して進学先がバラバラでも、高校時代の友達は格別です。大学で出来た友達もいいけど、高校時代を過ごした友達は何かが違いますよね。

いいとことも悪いところも遠慮なく話します。弱みも見せています。

私は正直そんなに友達は多くなかったのですが(笑)大切な親友は今でも仲良しです。同窓会も一緒に行きました。

 

④ 周りの志望校・進学先を知っておく

これ結構大切だと思います。人と比べるとかの問題でなく、誰がどこを目指しているかから知っておいた方が自分のモチベーション向上に繋がります。選択肢も増えるかもしれません。

行く保証がないためか志望校を絶対に言わない人いましたけどね笑。自分も話して、気軽に聞いてみましょう!

 

そしてどこに進んだのかも知っておいた方がいいです。バラバラの進学先でもどこかで繋がる可能性があるから。

ちなみに私の場合大学の授業で、たまたま仲良くなった同志社から早稲田に来た国内留学生が、私の高校のクラスメイトと友達でした。日本狭いです(笑)

せめて誰が何県にいるかくらい知っておけば気軽に会えますしね。

 

⑤ 海外短期留学

f:id:aikaearo:20160105053926j:plain

高校生で海外にいく機会ってなかなかないと思いますが、ぜひチャンスがあれば行ってほしいです。私の友人も一緒に行ったNZへの語学研修がきっかけで大学進学も国際交流が盛んな大学に進みました。

環境が変わることで影響されることは多くあります。

 

⑥ 勉強

勉強は頑張りましょう。部活等が大変でも日々の勉強も頑張っていれば推薦で有名私立にも行けることもあります。やりたいことが見つかってない人ほど、勉強していい大学入っていい人たちに出会って、刺激的な毎日を送りましょう。

高校時代の勉強が未来を作るんです。

勉強する意味がわからないとか、学校の授業が役に立たないとか言う前に、目の前にあることから目をそらさずにやりきりましょう。

身体を壊すくらい勉強とエアロビックに打ち込んでいた私でも、もっと勉強しておけばよかったと思っています。頭良くなりたいです。

 

⑦ 恋愛

いや、割とまぢで(笑)

彼氏いない歴=年齢を更新しているワセジョの私が全力でおすすめします←

同窓会で「元カレに再会」とかいう第2の青春的なことしたかったなあ(笑)

京大にいった学年トップの友達が彼女とデートしながら下校していた話を聞いて、何もかも負けてた気がしました(←おい)

恋愛マンガみたいな高校生活はないにせよ、高校生は一ミリくらいこんな楽しみ方もあっていいと思います。

 

最後に私から

f:id:aikaearo:20160105024705j:plain

同窓会とても楽しかったです。

教育実習に引き続き高校時代を思いだしていたのと、みんなに会って自分に足りなかったことを考える時間になりました。

高校生の皆さんも勉強に友達に恋愛に...キラキラした学生生活を送って、何年後かに仲間たちと笑ってお酒が飲める日が来ますように。

 

らぶゆー!